【レビュー】RAZER KRAKENの音質やマイク性能と側圧など

ゲーム

シューティングゲームには欠かせないものと言えばゲーミングヘッドセットですよね!

私もガチエンジョイ勢レベルでやっているのでヘッドセットもやっぱりいい物が欲しくなりました。

そこで気になったのが「RAZER KRAKEN 」です!

RAZERはゲーミングデバイスメーカーとしてはとても有名なでe-sportsでもよくRAZERの製品が使われています。

今回はRAZER KRAKENを買ったので音質やマイク性能などレビューしていきたいと思います。

ちなみにPS4で使用したときのレビューになります。

RAZER KRAKEN MERCURY WHITE(白)

今回私が購入したのは「RAZER KRAKEN MERCURY WHITE」です。

Amazonで11,000円で販売しています。

色は白の他にも黒、緑、ピンクがありました。

RAZER KRAKEN (白)の見た目

さっそく開封していきます!

白色はスタイリッシュですし、RAZERの製品はデザインがかっこいいです!

RAZERのマークが横にあります。

イヤーパッドはとても分厚く、側面が革素材で耳に当たる部分は布素材っぽくなっています。

マイクは出し入れできるようになっています。

使わないときはマイクをコンパクトに収納できますね。

また画像のように曲げることもできます。

ここでマイクのON/OFFの切り替えと音量調節ができます。

とても小さいので邪魔になることないですね。

3.5mmステレオミニ端子なのでPS4以外にもだいたいのゲーム機やパソコンやテレビでも使えるのもいいですね。

梱包品は

  • RAZER KRAKENゲーミングヘッドセット
  • オーディオ/マイク分配延長ケーブル
  • 取り扱い説明書

それに加えてこんなものも

これは何でしょうか?

7.1chの設定をするときに必要なコードかなにかでしょうか?

私は使わなかったのでわかる方は教えていただけたらと思います。

RAZER KRAKEN の使用感

では実際にRAZER KRAKENをシューティングゲーム「Apex Legends」で使用してみて個人的にレビューしていこうと思います。

大きく分けて3つのポイントで評価していきます。

  • RAZER KRAKEN の着用感
  • RAZER KRAKEN の音の聞こえ方
  • RAZER KRAKEN のマイク性能

RAZER KRAKEN の着用感

RAZER KRAKENの重さについてですが、重量が780gあるので軽量設計されている他のヘッドセットと比べると重いです。

ですが、このくらいの重さは普通ですし全然気になりません。

 

次にクッションについてですがとても分厚くて柔らかいので、重さをそこまで感じさせないぐらい着け心地が良いです。

ここでメガネの人あるあるだと思うのですが、クッション性が小さかったり側圧が強かったりすると、ヘッドセットを使うとメガネをかけている部分の皮膚に痕がつき痛くて悩んでいる方多いと思います。

このRAZER KRAKENはイヤークッションが柔らかく側圧が程よいので、メガネをしてヘッドセットをつけても耳が痛くなりません!

ここは超重要だったので着けた時はとても嬉しかったですね!

 

また、冷却ジェルパッドが使われているので多少ひんやりして気持ちいいです。

ニトリのNクールほどひんやりしていませんが冷たいなと感じます。(なんとなく伝わってほしい)

耳元は熱がこもりやすいですがひんやりするため快適に使えます。

総じて長時間使用しても疲れにくいですし、着け心地に関しては大満足です!

RAZER KRAKEN 音質や音量など聞こえ方

FPSで重要な音についてですが、銃声や足音など聞こえてくる方向も正確です。

敵がどこから攻めてきているのか分かりやすいので立ち回りしやすくなりました。

またRAZER KRAKENは重低音が強いです。

なので銃声やグレネードなどの爆発音などの音質も良いと思います。

 

音量については問題なしです。

過去に音が小さいヘッドセット買って後悔したことがあったので心配していましたが全然問題ないです。

PS4のパーティーチャット(PTVC)を使用しても、ゲーム音ボイスチャット音ともにはっきり聞こえました。

音の聞こえ方も気になるところはありませんでした。

RAZER KRAKEN のマイク性能

マイク性能については一緒にPTVCしている友達に聞いてみたところ

「はっきり聞こえるし音質もいいと思うよ~。でも前使ってたLogicoolのやつの方が音質は良いし、周囲の音も聞こえてこんかったよ。」

と言われました。

私は以前Logicoolのヘッドセット(g430)を使っていたのですが、それと比べると少しこもる感じがするようですが気にならないそうです。

また、周囲の音もまあまあ拾うみたいです。

正直ここにノイズキャンセリング機能がついてないのでしかたないですね。

総評(レビュー)

まずは分かりやすくRAZER KRAKENのメリットとデメリットをまとめます。

  • イヤークッションが分厚く柔らかい(メガネの人にもおすすめ)
  • 長時間使用しても疲れにくい
  • 音量や音質、足音などの聞こえてくる方向も正確
  • マイクが話し声以外の周囲の音を拾う

デメリットとしてマイク性能を上げていますが、正直デメリットというほどではないです。

強いて言うならばマイク性能かなと思った程度で、RAZER KRAKENは個人的にデメリットは感じませんでした。

正直1万円でこの性能のヘッドセットであればコスパ良いですし買って損はしません!

1万円ぐらいのヘッドセットの購入を考えているならばぜひおすすめします!

 

「1万円も出せないよ!」という方はこちらも併せて紹介しているのでぜひ読んでみてください!

PHOINiKASゲーミングヘッドセットのレビューと使い方は?
PHOINIKASのゲーミングヘッドセットの使い方や音質やマイクなどのレビューをしています。PS4での接続方法や実際にゲームで使ってみた感想などを分かりやすく伝えているので参考になればと思います。
Logicool G430をレビュー!音量が小さい?イヤーパッドの洗い方は?
LogicoolのG430ゲーミングヘッドセットについてレビューしています。音の聞こえ方やマイク性能と付け心地など個人的な感想もふまえながら説明しています。音が小さいことやイヤーパッドの洗い方など気になりそうなポイントも解説しています。

まとめ

以上、RAZER KRAKENのレビューについてでした。

私はこのゲーミングヘッドセットを買ってとても満足ですし、これからも愛用していきたいと思っています。

1万円でどれにしようか悩むならRAZER KRAKENも検討してみてください。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

コメント